alt タグで最適化(SEO)

Search Engine Optimization 
HOME
Google

「先車の覆るを見て、後車の戒めとする。」   ・・・織田信長

「人間は島ではない」とジョン・ダンは言ったが、私は我々人間が皆島であって、ただそれが同じ一つの海の中にあるのだと思う。」
  ・・・リンドバーグ夫人

あなたのホームページのアクセス増大のお役にたてましたら幸いです。
自分のホームページのアクセスアップを実現。多くの眠れる閲覧者を獲得するには様々な方法を実施する事が必要です。

必見! 2000誌以上の雑誌で
「雑誌の定期購読専門サイト」
一般誌から専門誌まで雑誌なら
何でも見つかる↓
最大60%OFF


【SEO用語集】→SPIDER JAPANさんのページ

■ <Alt>タグの設定       

Alt? キーボードのキー?

それは違います。alternate =代替の意。
あなたのページにも画像(写真・イラストなど)がありますよね。
テキストだけだと殺風景ですし、綺麗な画像、的を得た画像があればアクセントも付きますし、視覚的な効果も表現でき大切な要素です。

ただ、そのまま画像を入れているだけではもったいないです。
その画像を使って、検索ロボットにも意識してもらえればありがたいですね。
そんな方法です。

「Alt」とは「代替する」事。 何を? → その画像をテキストで。
画像にテキストを付けて、ページのテキストマッチに貢献してもらいます。

どうやって?
画像とテキスト? 何か矛盾しているような気がしますね。
「ALT」タグで可能です。

あなたのページが「イタリアの田舎料理レシピ」を紹介するページであったとします。
であれば、ページ内の各異なった画像にそれぞれ名前を付けてあげます。
<img src="../image/1.gif"
alt="シチリア風トマト・・・">
<img src="../image/2.gif"
alt="カンパーニャ風パスタ・・・">
<img src="../image/3.gif" alt="カラブリア風唐辛子・・・">
<img src="../image/4.gif" alt="プーリア風手打ちパスタ・・・">
と言う具合です。語句を稼ぎました。
この代替テキストが、SEOのテキストマッチに貢献してもらえます。

しかし、ここでも「
SPAM」を意識しましょう。
欲張って、やってはいけない事項はあります。
1.同じ画像ファイルに、異なった代替テキストを設定する事は駄目です。
2.小さな画像に多くの語句を設定しない→長い文章なんて、もってのほか。何気なくの精神で。
3.1ピクセルの画像には設定しない

《参考》 設定の方法
ホームページの作成に「ホームページビルダー」を使用されている方も多いでしょう。
「ホームページビルダー」であれば、画像を右クリックして「属性の変更」を選択
←このような感じで。
簡単ですね。


画像はテキストと違い容量が大きいので、使用する前にその容量を小さく調整する必要があります。
デジタルカメラで撮影した写真をそのままHPで使うなんて事したら駄目ですよ!
調整するソフトであれば、画像を扱うソフトで「フォトショップ・エレメント」なんかいいのでは。
「フォトショップEL」であれば「イメージ」メニューの「サイズ変更」の「画像解像度の調整」でサイズを決めて → 「ファイル」から「WEB用に保存」を選択して容量を落とします。
便利なソフトですので、ホームページを作成するなら必須のソフトです。

1ページ全体のファイル容量は、40KB〜50KBを上限とされるべきですね。
ダイアルアップで接続の方もおられますので。

画像の扱い方は大切です。

  次へ→

アクセスアップについて

検索エンジンについて


ホームページ登録サイト

ホームぺージの最適化
 
【基本編】
1.
最適化って何?(1)
2.
SEOテーマ(2)
3.SEOテーマ(3)
4.SEOテーマ(4)
5.SEOテーマ(5)
6.SEOテーマ(6)
7.SPAMについて(7)

相互リンクについて

アクセス解析について

アフィリエイトについて
  
メールマガジンについて

Google


- Copyright(c)2004 Ctrl_a All right reserved -